本校は、四国で最初の福祉専門学校として、今年で34周年を迎えました。
各学科あわせて約3500名の卒業生を高知県全域をはじめ全国に送り出してきました。

校長メッセージ

近年の少子高齢化にともない、福祉に対する需要はますます増してきております。

本校は、四国で最初の福祉の専門学校として開校以来日々変わる社会の現状と向き合ってまいりました。ただ単に、知識や技能を身に付けるだけでなく、相手の立場に立って物事を考えられる優しさと思いやりを持った人材の育成を心掛けております。福祉とは、ともに生きる喜びと幸せを分かち合えるやりがいのある職種です。

​皆さんが、福祉の現場で活躍され輝かしい未来となることを願い、福祉の心と知識・技能を身に付けるため、教職員一同、精一杯の応援をしていく所存です。

校長.jpg

学校長 内田 信弐

学校概要

沿革